ハリネズミとは

東京ハリネズミ 最適な飼育方法の考察と観察!
最終更新日:2019/04/08

多くのベールに包まれているハリネズミ。背中に2センチほどの棘(針)が生えていることが大きな特徴ですね。分類学上では、かつてはモグラの仲間だとされていました。現在はその考えは改められ、科名をErinaceidae(エリナセーデ?)としてハリネズミ属に分類されています。(参考:環境省https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/list/L-ho-02.html)学名はErinaceus(エリナセウス)属。発音について調べたのですが、発音記号すら見当たらなかったので推測です…申し訳ない…

アフリカに生息するAtelerix(アテレリクス)、ヨーロッパ・中東・ロシアなどのErinaceus(エリナセウス)、中央&南アジアのHemiechinus(ヘミエキヌス)、東アジアにはMesechinus(メセキナス)、北アフリカはParaechinus(パラテクヌス)という5つの属に分類されるようです。難しくて覚えられません(笑)。ただ、面白いのはアメリカ原産・オーストラリア原産のハリネズミは存在しないということです。

Atelerix アフリカ
Erinaceus ヨーロッパ・中東・ロシアなど
Hemiechinus 中央/南アジア
Mesechinus 東アジア
Paraechinus 北アフリカ

ヨツユビハリネズミ

ヨツユビハリネズミについてはAtelerix albiventrisと言い、アフリカのサバンナに分布しています。アテレリクス属ということですね。

環境省の特定外来生物の解説によると体重は600~700グラムとされています(嘘だぁ…うちの子は300グラムですよ。)

体重は600g~700g程度であり、背中部分に2~3cmの針がある。 他の属では、Atelerix属(アフリカハリネズミ)が多く流通しており、特にヨツユビハリネズミ(Atelerix albiventris)が多く流通している。ハリネズミの仲間は15種ほどが中国からアフリカ大陸にかけて広く分布する。

環境省:https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/list/L-ho-02.html

ヨツユビハリネズミはペットショップではピグミーヘッジホッグとして扱われていることもあります。つまりピグミーヘッジホッグ=ヨツユビハリネズミということですね。混乱しないようにしましょう。

何を食べて生きてるの?

ハリネズミは昆虫を主に食べています。ただ雑食なので鳥のヒナなども食べることがあります。特定外来生物として指定されている主な理由ですね。生態系が大きく崩れる可能性があります。リンゴなどの果物も食べますが主食にすることはありません。

ペットとしての餌については『ハリネズミの餌の与え方・必要な栄養素・好きな食べ物』に記載しました。必要な栄養分についてもまとめていますので併せてご覧ください。

文学とハリネズミ

もっとも有名なのは『チギウィンクルおばさんのはなし(THE TALE OF MRS. TIGGY-WINKLE)』です。ビアトリクス・ポター(1866-1943)作ですね。みなさんご存知の『ピーターラビット』の生みの親です。ハリネズミを飼っていなければ同じ作家だと気づいてませんでした(笑)。

『チギウィンクルおばさんのはなし』は青空文庫でも読めますので興味がある方はご覧になってみてくださいね。チギウィンクルおばさんのはなし 青空文庫

チギウィンクルおばさん

最近で有名なのはトーンテヘレン作の『ハリネズミの願い』ですね。新潮社から刊行されています。2017年に本屋大賞「翻訳小説部門」で大賞を受賞した作品ですね。

あとはルイス・キャロル作の『不思議の国のアリス』でクリケットのボールとしてハリネズミが登場したりしています(笑)。

ペットとしては飼いやすいの?

個人的には難度は高い方だと考えています。ヨツユビハリネズミはもともとアフリカに生息しているため、日本では環境を作るのが難しいです。東京だと特に難しいと感じています。ほぼ毎日エアコンは付けっぱなしにする必要もありますし、湿度にも配慮しなくてはなりません。

うちにはウサギもいますが、ウサギの方が数倍飼いやすいです。小学校にいるウサギなんて夏でも冬でも外気にさらされていますしね…ウサギに比べたらハリネズミは非常に繊細で飼育するのに手間がかかります。

ハリネズミを飼おうか迷ってやめたという知人たちに聞くと、大抵虫が苦手だからという意見が多いです(笑)。ハリネズミは昆虫を好みますのでおやつとしてミルワームやコオロギなどを適宜与える必要もあります。

お金と時間に余裕があって虫が平気なかたには絶対おすすめです。愛らしい姿で毎日癒されます。最初はフシュフシュッと威嚇されますが、慣れてくると近寄ってきて虫をおねだりしてきたりします。マジ鼻血ものです。

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!
最適な飼育環境を『東京ハリネズミ』

東京ハリネズミとは?

実際にハリネズミを飼って得た知識や飼育の仕方をまとめたサイトです。東京から情報を発信しているのでこの名が付きました。これからハリネズミを飼う方も、既にハリ飼いになっている方にも参考になるように更新してまいります。

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!

最近の記事

人気のページ

オススメのページ

カテゴリ一覧

プロフィール

サイトマップ

スマホでも東京ハリネズミをよろしくお願いします!

お友達にも教えてね!

東京ハリネズミQRコード