アンティング

東京ハリネズミ 最適な飼育方法の考察と観察!
最終更新日:2019/03/28

英語ではSelf-anointingと表現されます。anointingという単語を日本ではアンティングとカタカナ表記しているのですね。

(聖別のしるしとして)聖油を塗る,聖別する,聖別して選ぶ,油を塗る,油をすり込む,(化粧などのために)(…に)(…を)ゆっくり塗る,すり込む

https://ejje.weblio.jp/content/anoint

anointingとは油を塗ることという意味です。Self-anointingですのでハリネズミが背中に泡状のオイルを塗っていると考えれば単語の意図も理解出来ますね。「香油塗り」「泡付け」「唾液塗り」とも言われます。

ちなみにハリネズミと方法は異なりますがオマキザル、クモザル、キツネザルといったサルの仲間や、鹿、ヘラジカ、アカシカ、ヤギ、鳥類もアンティングを行うようです[1]。

[1]https://en.wikipedia.org/wiki/Self-anointing_in_animals

アンティングする理由は?

結論から言うとなぜハリネズミがアンティングするのかということについて、正確には解明されていません。ただどういう時に泡を背中に付けようとするのかはある程度分かっています。

アンティングするタイミング

これはうちのハリネズミにも共通して確認できました。本人にとって未知の匂いを嗅いだ際によく見られます。

アンティングを見たいのであれば1日履いた靴下をハリネズミに近づけるのが手っ取り早いです(笑)。足が臭いお父さんの物ならなお良しですね。

ハリネズミは匂いの強い靴下を感知すると、口で咥えてどこかに持っていこうとします。持ち運ぼうとしたらアンティングをする予兆だと考えてOKです。持ち運びやすいように小さな靴下にしてみてください。私のインナーでもやろうとしてましたが重すぎて運べていませんでした。ですので強烈に臭い小さな靴下があればアンティングを見られる確率がぐっと上がります。

諸説ある習性の理由

アンティングをする習性については原因は複数説があります。

  • 縄張り、マーキング
  • 自己防衛
  • グルーミング
  • 繁殖相手へのアピールなど

実際に飼っていてもこればかりは理解できませんでした。最初は何やってるのか分からない(笑)。一生懸命背中に泡を塗りつけているのですが、なんの為なのか理解に苦しみます(笑)。

かなり謎の行動です。メリットなども考えてみましたが全く思いつかない。ただ、1番マーキングに近いのかなとは思います。自己防衛ってのも捨てがたいですね。針が背中に付いているくらい防衛本能たかいですから(笑)。うーん…

英語版のWikipediaには「毒性および刺激性物質と自己同調することが広く報告され」ているということです。https://en.wikipedia.org/wiki/Self-anointing_in_animals
自己同調なんて聞きなれませんが、新しい臭いに対して自分の一部にするということです。なんかラノベに出てきそうでカッコいいですね(笑)。

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!
最適な飼育環境を『東京ハリネズミ』

東京ハリネズミとは?

実際にハリネズミを飼って得た知識や飼育の仕方をまとめたサイトです。東京から情報を発信しているのでこの名が付きました。これからハリネズミを飼う方も、既にハリ飼いになっている方にも参考になるように更新してまいります。

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!

最近の記事

人気のページ

オススメのページ

カテゴリ一覧

プロフィール

サイトマップ

スマホでも東京ハリネズミをよろしくお願いします!

お友達にも教えてね!

東京ハリネズミQRコード