扁平上皮癌(へんぺいじょうひがん)口の中などのガン

東京ハリネズミ 最適な飼育方法の考察と観察!
最終更新日:2019/04/14

高齢な動物はガンを発症しやすいことが多いです。日本獣医がん学会(http://www.jvcs.jp/index.html)という学術団体があるくらい悪性腫瘍は動物・ペットにおいてガンの発生率が高いです。

ハリネズミも例外ではなく、悪性腫瘍に罹患することがあります。特に口腔内腫瘍(口の中にガンが出来ること)の発生率が高く、珍しいことではありません。扁平上皮癌(扁平上皮癌、Squamous cell carcinoma)とは口の中や喉、食道、器官などの扁平上皮に出来るガンです。国立がん研究センターでは扁平上皮癌を次のように解説しています。

体を構成する組織のうち、扁平上皮とよばれ、体の表面や食道などの内部が空洞になっている臓器の内側の粘膜組織から発生するがんです。口の中、舌、のど、食道、気管、肺、肛門、外陰部、腟、子宮頸部などに発生します。 https://ganjoho.jp/public/qa_links/dictionary/dic01/squamous_cell_carcinoma.html

つまり、扁平上皮癌は口の中だけではなく体のやわらかい皮膚に出来るガンということですね。誤解しないようにしておきましょう。

原因は?

日本形成外科学会(http://www.jsprs.or.jp/)では扁平上皮癌について次のように解説しています。

瘢痕や、ボーエン病・光線角化症といった癌前駆症等、表皮の慢性先行病変の上に生じることが多く、これに加えて日光(紫外線)、砒素、タール、放射線などの発癌因子が発症に関与します。中年以降に多く、どこの皮膚、粘膜にも生じますが、露出部に多く生じます。

http://www.jsprs.or.jp/member/disease/malignancy/malignancy_06.html

なにやら難しい単語が多く厄介ですが、ひとつづつ見てみましょう。
ボーエン病、光線角化症とありますが、総じて癌前駆症ということですね。癌前駆症は本格的ながんの発生リスクが高いと推定される状態のことhttps://medicalnote.jp/diseases/%E3%81%8C%E3%82%93%E5%89%8D%E9%A7%86%E7%97%87です。がんの前段階ということですね。

癌前駆症の原因としては、日光角化症なら紫外線、異形成ならヒトパピローマウイルス、白板症であれば喫煙・栄養不足によるのようです。

がんの種類 癌前駆症 原因
皮膚がん 光線角化症 紫外線
子宮頸がん 異形成 ヒトパピローマウイルス
口腔がん 白板症 喫煙・栄養不足など

癌前駆症にならないための予防がガンへの間接的な対策になりそうです。

発症するとどうなる?

ハリネズミの扁平上皮癌は主に口の中に出来てしまう割合が多いそうです。口の中に大きな腫瘍が出来るので、口が閉じられず、よだれが垂れ流されたり、餌がうまく食べられなくなったりと可哀そうな状態になります。

実際の写真が掲載されていたので、度胸や手術に耐性のある方はご覧になってください。(ココニイル動物病院『動物別症例集』もねペットクリニック『ハリネズミの扁平上皮癌』

かなり辛そうですね…口の中なので発見が遅れがちのようですので、毎日の健康チェックは欠かさないようにして早期発見を心がけてみてください。扁平上皮癌は治療が非常に難しいですが、早い段階であればレーザー治療によって除去することも可能なようです。ただ完璧な治療は困難ですので、症状を最小限に抑える方向で病気と付き合っていく必要がありそうです。

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!
最適な飼育環境を『東京ハリネズミ』

東京ハリネズミとは?

実際にハリネズミを飼って得た知識や飼育の仕方をまとめたサイトです。東京から情報を発信しているのでこの名が付きました。これからハリネズミを飼う方も、既にハリ飼いになっている方にも参考になるように更新してまいります。

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!

最近の記事

人気のページ

オススメのページ

カテゴリ一覧

プロフィール

サイトマップ

スマホでも東京ハリネズミをよろしくお願いします!

お友達にも教えてね!

東京ハリネズミQRコード