【レビュー】SANKO F25 ハリネズミフード【令和元年版】

東京ハリネズミ 最適な飼育方法の考察と観察!
最終更新日:2019/06/04

小動物ペット業界では知らない人はいないんじゃないかとさえ思えるSANKO(株式会社三晃商会)のハリネズミ版のフードですね。小動物、爬虫類飼いにとってはすっかりおなじみとなっています。幅広い展開をしていますが、犬、猫などの商品には手を出していないところがまた何となく共感が持てます。そんな小動物の味方のSANKOのハリネズミフードはいったいどんな感じなのでしょうか。

外装・パッケージ

三晃商会 WILD ワイルド ハリネズミフード

銀色パウチに黒ベースのデザインですね。SANKOの商品なのでペットショップでよく目にするのではないでしょうか。SANKOと言ったら「WILD」の黄色いシンボルマークが印象的ですが、このハリネズミフードについてはロゴが印字されていないのでぱっと見、SANKO商品っぽくないですね。

お値段お手頃

一瞬ちょっと高そうな外見をしていますが、コスパに関してはトップクラスです。Amazonでは300g899円で販売されています(2019年5月23日現在)。他の商品は300g1000円を超えるものが多いので、かなり低価格な部類に入ります。ちなみにジクラアギト(Zicra Agito)は750gで3,000円弱…あ、ジクラと比べるのはもう止めましょうw


SANKO F25 ハリネズミフード 300g

入手しやすさ満点

小動物用品の大手、三晃商会の商品だけあって様々なショップで見かけることが多いです。小さなペットショップからコジマなどの大手チェーン店でも取り扱っているのをよく見かけます。この「入手しやすさ」というのは消耗品である餌に関しては非常に重要で、うまくハリネズミがこの餌を好んでくれるようになれば、急に必要になった際にその日に手にすることが可能になります。しかもSANKO ハリネズミフードであれば比較的安価なので安定して供給することが可能になります。

原材料は?

国産鶏肉、国産魚粉、大麦全粒粉、玄米、ビール酵母、コプラフレーク、サツマイモ、ホエイタンパク、昆虫粉(コオロギ、ミルワーム)、バナナ果肉、豚レバー、ヒマワリオイル、リンゴ果肉、ココナッツミルク、全卵、ニンジン、コーングルテンミール、小麦、アーモンド、デンプン、キチン、カルシウム、ゴマ、シナモン、ナツメグ、第二リン酸カルシウム、L-リジン、DL-メチオニン、乳酸菌群、ビタミン類(A.D3.E.K.B群.K3.C)、パントテン酸、ニコチン酸、ビオチン、葉酸、コリン、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸コバルト、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム、ヨウ化カリウム、セレンナトリウム

http://www.sanko-wild.com/animal/c_f25.htm

原材料の一覧を見る限り、鶏と昆虫(コオロギ、ミルワーム)が入っていますね。5種類ほどのハリネズミの餌を調べましたが、今のところ鶏と虫が明記されているのはSANKO ハリネズミフードだけです。配合としてはバランスが良さそうな印象を受けます。ココナッツミルクについても入っているのは初めて見ました。嗜好性を高めつつ、栄養バランスを考えているのが、原材料から感じ取れるのではないでしょうか。SANKOは小動物グッズやフード・餌に特化したペットグッズメーカーですので、さすがだと思います。

成分

粗タンパク質
30.0%以上
粗脂肪
10.0%以上
粗繊維
9.0%以下
粗灰分
7.0%以下
水分
8.0%以下
カルシウム
1.5%以上
リン
1.0%以上
ビタミンA
20000 IU/kg
ビタミンD3
1500 IU/kg

ミルワームが入っている割に、リンの割合が低いのが良いですね。ミルワームのあげすぎは骨系の疾患につながりやすくなるのでこれはポイント高いです。気になるビタミン類についても保障成分に明記されています。

株式会社 三晃商会について

SANKOで知られることが多いですが、正式な社名は株式会社三晃商会と言います。1957年設立なので60年以上の実績がある大手メーカーと言えますね。小動物全般のグッズの開発や販売を行っており、ハリネズミだけではなくうさぎ、ハムスター、チンチラ、鳥などなど幅広い用品を展開しています。このようなスタイルの企業形態のメリットとしては、横断的に動物の種類を俯瞰しつつ、商品開発が進んでいくことで、その種類の動物に特化したナイスな商品が販売されやすい点が挙げられるでしょう。専門的にハリネズミ一点突破で研究しているメーカーもハイレベルかもしれませんが、個人的にはハリネズミ部署、ハムスター部署、鳥部署、うさぎ部署などを抱えている企業にも強みはあると考えています。全く違う種の動物たちを横断的に眺めることでも新たな発見がしやすくなると思っています。実際、私が勤めいている企業でも部署の横のつながりが強いほど、良い成果物や成績が上げられることが多く感じます。三晃商会が成功している理由のひとつかもしれませんね。


SANKO F28 ハリネズミフード 1kg
ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!
最適な飼育環境を『東京ハリネズミ』

東京ハリネズミとは?

実際にハリネズミを飼って得た知識や飼育の仕方をまとめたサイトです。東京から情報を発信しているのでこの名が付きました。これからハリネズミを飼う方も、既にハリ飼いになっている方にも参考になるように更新してまいります。

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!

最近の記事

人気のページ

オススメのページ

カテゴリ一覧

プロフィール

サイトマップ

スマホでも東京ハリネズミをよろしくお願いします!

お友達にも教えてね!

東京ハリネズミQRコード