ハリネズミのための100均で買えるケージ内でも使えるグッズ5選!

東京ハリネズミ 最適な飼育方法の考察と観察!
最終更新日:2019/11/01

色んなシーンで便利な100円均一ショップですが、ハリネズミ飼いの方もよく利用すると思います。実際、私もハリネズミグッズを探しにふらっと100均のハシゴをしたりします。ダイソーやシルク、セリア、キャンドゥなど特にあてもなくウィンドウショッピングすることが多いです(笑)。「これ、ハリネズミに使えるんじゃ」と無駄にお金を使うことも多々あります…そんな中、100均で見つけた使えるグッズをご紹介します。

なんと言ってもダイソーの猫瓶

猫瓶とハリネズミ

今まで100均で買った中で一番重宝しているのが、ダイソーの猫瓶です。ハリネズミにジャストサイズなのが良いですね。猫瓶の中に砂浴び用の砂を入れて遊ばせています。本人も大変気に入っているようで、瓶の中に入っては思いっきり砂浴びをするようになりました。ダイソーではよく売り切れていてなかなか入手出来なかったので、見つけた瞬間に購入しました。猫瓶についてはシルク、セリア、キャンドゥでは見かけたことがありません。ダイソーで売っている確率が高いので猫瓶を探している方はダイソーをこまめにのぞいてみることをおすすめします。猫瓶については『ハリネズミと猫瓶』に詳細をまとめています。

フリース布で寝床完備

フリース素材の布切れも重宝しています。100均なら比較的どこでも入手出来るかと思います。主な用途としては寝床にフリースを敷いたり、包まるスペースにしたり出来ます。フリース素材であればハリネズミの爪に引っかかりにくく、保温性も高いので寝床におすすめです。一部、床材の上に敷いてあげると歩くときに滑りにくいエリアを作ることも出来ます。他の布切れでも良いかもしれませんが、実際に使ってみた感じではフリースの保温性と歩きやすさが大きなメリットとして挙げられると思います。

A4の書類トレーでお掃除らくらく

意外と役に立っているのが書類を入れるトレーです。何に使うかというと、猫瓶をトレーの上に置き、飛び散った砂浴びの砂を掃除しやすくします。トレーを置かずにいると、絨毯やフローリングなどに結構な量の砂が飛び散り、都度ほうきや掃除機で砂を掃除するはめになります。ですが、トレーを下に置いておくと砂をまとめて捨てることが出来る上に、絨毯などが汚れない大きなメリットがあります。ハリネズミが入りやすいように深さの浅めな書類トレーを選ぶと良いです。A4サイズが丁度良いかなと思います。

浅い食器・ココット・小皿でエサ入れに

ハリネズミの餌入れとして、深くない浅めの小皿は有用です。ただしあまり深すぎるとハリネズミが食べにくそうなので、浅いココットがおすすめです。醤油皿などでも良さそうですが、あまり浅すぎると餌がふやかせなかったり、上に乗ってひっくり返したりするので、適度に深さのあるものを選びましょう。

観察ケースで生餌を保管

夏が近くなるとどの100均でも昆虫用の観察ケース・プラケースが店頭に並びます。冬場では購入しづらくなるため、夏場に飼っておくのが吉です。キャンドゥでは100円で小さめのサイズの観察ケースが買えました。ダイソーなどでは500円で販売されていることもあるので、価格に気をつけてください。100均なのに100円じゃないじゃんってなります。用途としてはそのまんまで、ミルワームを入れておきます。1つの観察ケースで300匹は余裕で入るのでふすまといっしょに入れておきます。ミルワームの餌はコオロギの餌と同じものが使えます。パン粉を与えても大丈夫です。生餌の飼育、保管には観察ケースが最適です。

100均でアイテムを発掘しよう!

アイデア次第で使えるグッズがたくさんある100均です。ハリネズミ用品に代用出来る商品を自分で見つけるのも楽しいですね。ハリネズミ用に作られた商品は結構な金額することがあります…100円均一で発掘出来れば低予算で済ませることも可能です。全部100均の商品というのは難しいですが、ハリネズミに使えそうなアイテムを100円で試してみると良いですよ!

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!
最適な飼育環境を『東京ハリネズミ』

東京ハリネズミとは?

実際にハリネズミを飼って得た知識や飼育の仕方をまとめたサイトです。東京から情報を発信しているのでこの名が付きました。これからハリネズミを飼う方も、既にハリ飼いになっている方にも参考になるように更新してまいります。

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!

最近の記事

人気のページ

オススメのページ

カテゴリ一覧

プロフィール

サイトマップ

スマホでも東京ハリネズミをよろしくお願いします!

お友達にも教えてね!

東京ハリネズミQRコード