パンテオンのサイドメッシュを試してみた~夏の湿気対策

東京ハリネズミ 最適な飼育方法の考察と観察!
最終更新日:2019/04/28

三寒四温という季節も過ぎると今度は梅雨、そして夏、と高温多湿になりやすい条件が揃ってしまいます。我が家でも暖房をつける頻度が減り、部屋の中が暖かくなりつつあります。ハリネズミ用のヒーターも切り始める方は多いのではないでしょうか。特に水槽型のケージを使用していると、この時期から湿気が圧倒的に溜まりやすくなります。我が家でもパンテオンという水槽タイプのケージを使っていますので湿度が異常に高くなる前に湿気対策をしてみました。

パンテオンの湿気対策拡張ツール

パンテオン用メッシュ板開封前

まず初めに価格は2枚組で1,308円と非常にリーズナブル。写真を見ると何となく中国製互換品のような雰囲気を醸し出していますが、三晃商会の純正品です。取り付けも簡単でパンテオンにピッタリ合いました。

サイズが色々あるので間違えないように注意しましょう。ちなみにパンテオンのサイズのバリエーションは以下になります。

  • 30×45
  • 40×45
  • 45×35
  • 60×30
  • 60×35
  • 60×45
  • 90×45

横幅60cmのものは3種類あるので特に注意です。私は60×45を使用しています。Amazonでは60×35も売っているので間違えないようにしましょう。

効果はいかに!?

パンテオンサイドメッシュ6045用

結論から言うと効果はかなりありました。サイドがガラスの状態では湿度が70%を超えてしまっていましたが、このサイドメッシュに取り換えたところ40%程度になっています。部屋自体の湿度にもよりますが通気性が向上するため、湿気が逃げやすくなっています。

ただ気を付けたいポイントとしてはケージ内の温度が下がるという点です。通気性が良くなることで暖かい空気も溜まらなくなります。ケージ内の温度が下がり過ぎるとハリネズミにも良くないので、暖房や空調でコントロールしてあげる必要があります。4月5月頃にこの記事を読んでいる人は特に気を付けてください。日によってかなり寒くなったりすることがあるので、部屋自体の温度管理をしっかりしましょう。(『ハリネズミの温度管理・湿度管理』)

まとめ

パンテオンのサイドメッシュは、

  • 湿度が下がる
  • 温度も下がる
  • 取り付けはガラスパネルと全く一緒
  • サイズに注意

という点を押さえて購入を検討してみてください。個人的には買って良かったと思います。というか夏場はこれがないと厳しいですね…

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!
最適な飼育環境を『東京ハリネズミ』

東京ハリネズミとは?

実際にハリネズミを飼って得た知識や飼育の仕方をまとめたサイトです。東京から情報を発信しているのでこの名が付きました。これからハリネズミを飼う方も、既にハリ飼いになっている方にも参考になるように更新してまいります。

ハリネズミのあんちゃんのラインスタンプ販売中!

最近の記事

人気のページ

オススメのページ

カテゴリ一覧

プロフィール

サイトマップ

スマホでも東京ハリネズミをよろしくお願いします!

お友達にも教えてね!

東京ハリネズミQRコード